ネットショップで倉庫を利用するメリットはいったい何か

作業を簡略化することができる

インターネットでネットショップを開いている人にとっては、商品の管理は非常に重要になります。商品の管理がいい加減だと、商品にカビが生えたり、汚れた状態で発送することになるため、クレームが発生する可能性が出るでしょう。そこで、物流倉庫を利用して管理をしてもらえば少なくとも自宅や事務所で保管して商品を破損したり、汚してしまうようなことはなくなります。
また、実際にネットショップをすると様々な事務作業に時間を取られます。例えば商品の管理をすることもそうですが、写真を撮って画像を公開することもあり、注文が入れば梱包したうえで発送しなければなりません。このような作業が多い中で、数多くの商品の管理までしなければならないとすれば、休む時間がなくなってしまいます。そのようなとき、物流倉庫を利用すると作業がスムーズになるでしょう。

扱う商品が増えても安心できる

物流倉庫は、事務所や自宅で保管するよりもはるかに広い面積を持っていますので、商品の数を増やしたい時には非常に便利です。これから商売を拡大する場合や、新しい事業に参入する場合などで商品が増えていく場合でも場所を気にすることなく預けることができます。
また、外注で管理をしてもらえば、自分で行うよりもコスト管理がしやすい点も魅力です。
ただし、むやみに商品の数を増やしてしまうと、いくら倉庫に預けてあるとはいえ、顧客対応に遅れが出てしまう可能性があります。その点をよく考えて上手に倉庫を利用しましょう。

3PLとは、サード・パーティ・ロジスティクスのことで、自社以外の第三者・企業に、品物の配送などの他に、在庫管理などを含めた物流すべてを依頼して行ってもらうことです。