時間の有効利用が出来る!便利な物流代行サービスとは

すべての業務を任せられる安心のサービス

物流代行サービスを利用するとオンラインショップの運営が楽になるので必見です。入荷から在庫の管理、出荷業務までトータルで行ってくれます。ワンストップサービスを行っているため自社では事業計画や販売戦略といったものに時間を使う事ができるのがメリットです。
商品を保管できる倉庫もレンタルすることが出来るので、自社で用意する必要もありません。また自社に保管する必要もないので商品保管によりオフィスが圧迫される心配もないです。お客さんからの注文を受けて配送した商品に不備があったときは物流代行サービスが対応してくれます。カスタマーサービスも行ってくれるので返品や交換も対応してくれるのが魅力です。
物流経費が固定化されないといったメリットも持ちます。変動費用になるので注文の多い時期や季節には売上変動に対して物流費も比例するのが特徴です。
プロが検品から発送業務まで行うので商品の誤発送を大幅に減らすことができます。またバーコードを使いデジタル管理するので精度も高いと言えるでしょう。

具体的な流れを知っておくと良い

まず商品が入荷すると検品を行います。検品が済んだらレンタルしているスペースに商品を入庫して保管してくれるのが特徴です。
お客さんから注文が入ると商品をピッキングして包装を行います。その後出荷業務を行いクライアント会社や個人事業主に出荷報告を行うといった流れです。オプションサービスを利用している人はラッピングやノベルティにも対応してくれます。

電子商取引を伴う物流のことをEC物流といいます。オンラインショップやネットオークションなどがそれにあたります。